花粉症の基本:患者数と発症時期

*
薬ばかりに頼りたくなる花粉症ですが、実は食生活の改善やサプリの摂取でも症状を緩和することが出来るんです!副作用の眠気に耐えるのがツライと思っているなら、騙されたと思って一度試してみて下さい!

花粉症の症状が現れる時期と患者数の割合

春が近づくにつれてどんどん過ごしやすくなってきます。あたたかくなれば、外に出て家族でピクニックなども楽しいですし、子供達も公園で遊ぶのには最適です。しかしそんな過ごしやすいはずの時期ではありますが、人によってはとても辛い季節でもあるのです。それは花粉症の人です。

この季節になると花粉がどんどん飛散するようになりますので、辛い季節となってしまいます。具体的にはいつごろからその症状が現れるようになってくるのでしょうか。花粉症の代表的なものとしては、スギ花粉があります。

多くの人はこのスギ花粉に悩まされることになりますが、住んでいる地域によってその時期は変わってくるようになります。例年南側の地域から花粉が飛ぶようになってきていますので、九州地方から関東地方、北海道といった風に飛ぶのが一般的です。

九州などの早い地域では、二月の上旬辺りから飛び始めるようになっていて、北海道辺りになると四月以降で飛ぶようになってきます。ですので住んでいる地域によってその時期は変わってくるようになりますが、花粉が飛び始めると花粉症の症状が重い人はすぐにわかるようになるでしょう。

花粉が飛び始めたら少しでも症状を和らげるためにもマスクをしたり、外出を控えるようにします。そして花粉を出来るだけ室内に入れないように気をつけましょう。一日中辛い思いをすることになってしまいますので、少しでも花粉を入れないようにしなくてはならないのです。

患者数の割合はどれくらい

春は寒い冬から一転して、暖かく柔らかい日差しと気候、そして草や木の緑や桜などの美しい姿を楽しめる季節です。でも、こんな楽しいはずの春を台無しにしてしまうものが、そう、花粉症です! 目はとてもかゆくなり、鼻水はグシュグシュ出て、仕事や勉強にも集中できません。くしゃみを連発すれば人の目も気になりますし、どうにかならないのでしょうか。

こんな困った花粉症ですが、割合はご存じですか?日本人は15から20%の割合で花粉症だと言われています。つまり約6人に1人が悩んでいるわけですから、国民病と言われるのも納得です。ちなみになぜ日本人の多くが悩まされるのかといえば、一つには杉やヒノキが多いからです。

特に杉は2月から4月にかけて花粉を多く飛ばしますので、この花粉を異物だと誤認して免疫が攻撃してしまう、というのがそのメカニズムです。

最近では国や自治体も花粉を飛ばさない杉への植え替えを進めていますが、それによる効果が出るためにはまだまだ時間がかかりますね。

このように悩んでいる方の多い花粉症ですから、なんとか対策したいものです。まず、睡眠をしっかり取って、疲れを溜めないようにしましょう。こうすることで体調を整えて、免疫のバランスを取り戻すわけです。

また、外出して家に入る際には服をはたいて花粉を落としましょう。乳酸菌やビフィズス菌を摂取すると、免疫のバランスを調整することができます。花粉症は薬もありますので、ときには使うことも必要かもしれません。

花粉症の症状が現れる時期と患者数の割合 関連ページ

薬なしで妊娠中の花粉症をやわらげる方法
妊娠中の花粉症対策 妊娠中の花粉症。これはとてもつらいことです。普通の状態なら、薬を飲むことである程度の症状改 […]
花粉症対策の味方!空気清浄機とマスクの使い方
空気清浄機の効果的な使い方 花粉症対策として利用したいアイテムの一つが、空気清浄機です。 サイズもデザインも豊 […]
対処療法ではなく根本的に花粉症を治す方法
体質改善で根本的に治すために ある特定の季節がやってきますと、多くの人達がその対処のために、マスクをしたり、病 […]
注射による花粉症の治療と予防接種
注射を使用した花粉症の治療とその種類 花粉症の治療法はいろいろあります。飲み薬や点鼻薬、食事などいろいろですが […]
花粉症とアレルギー性鼻炎の違いとメカニズム
花粉症とアレルギー性鼻炎の違い 似たような言葉として、花粉症とアレルギー性鼻炎がよく使用されていますが、この2 […]
花粉症特有の症状と診断チェックリスト
二月ごろになって鼻水が出だしたのであれば、風邪にかかってしまったのかと思ってしまうものです。とても寒い時期でも […]
眠くならない花粉症の薬と注射による免疫療法
花粉症はなった人しか理解できないかもしれませんが、非常に辛いものです。人によって症状は様々ですが、一般的に多い […]