花粉症と鼻炎って何が違う?

*
薬ばかりに頼りたくなる花粉症ですが、実は食生活の改善やサプリの摂取でも症状を緩和することが出来るんです!副作用の眠気に耐えるのがツライと思っているなら、騙されたと思って一度試してみて下さい!

花粉症とアレルギー性鼻炎の違いとメカニズム

花粉症とアレルギー性鼻炎の違い

似たような言葉として、花粉症とアレルギー性鼻炎がよく使用されていますが、この2つの違いはどのようなものがあるのでしょうか。

花粉症

まず花粉症とは、スギやヒノキなどある特定の花粉が原因となって、くしゃみや鼻づまり、また鼻汁などのアレルギー症状を起こす病気です。また、花粉症には、季節性があり、鼻症状に限らず目の症状や、上気道症状、気管支、また脊髄症状などもあります。

胃や腸などがアレルギーを起こすと、消化不良や食欲不振、便秘、下痢、偏頭痛などの症状を起こす場合もあります。ある季節にだけ症状が起こるので、季節性アレルギー性鼻炎や花粉症と呼ばれています。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とは、家のホコリやダニのフンの死がい、またペットのフケやカビなどが原因となって、くしゃみや鼻水などの症状が起こる病気です。空気中には、ホコリやカビなどの鼻炎を起こす原因となる物質があり、これを抗原と呼びます。

アレルギーをもつ人が、特定の抗原を鼻から吸い込むと、抗原に対抗するための抗体ができ、その抗体が抗原と結びつくことでヒスタミンなどの化学物質が出て、鼻の粘膜を刺激し、鼻炎となります。

アレルギー性鼻炎の原因となる抗原は一年中あり、症状も一年中出ることがあるため、通年性アレルギーとも呼ばれています。アレルギーを引き起こす抗原は人によって様々ですが、主にハウスダストが原因とされています。花粉症と通年性アレルギーの違いは、原因や症状、また季節性のものかそうでないかなどが挙げられます。

花粉症のメカニズムと対処法

春の足音が聞こえてくると、花粉症の人には憂鬱な季節です。花粉症の原因となる花粉はスギが一番多いですが、スギ以外にはヒノキやケヤキなどの樹木、ブタクサやヨモギなど植物の花粉もあり、くしゃみや鼻水や目の痒みなどのアレルギー症状を起こします。

花粉症の人は花粉という異物が侵入して来ると排除しようと判断し、抗体と呼ばれる物質をつくるメカニズムを持っています。抗体ができた後で花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜の表面にある抗体と結合し化学物質などが分泌され、花粉を体の外に出そうとして、くしゃみで飛ばす、鼻水や涙で流す、鼻づまりで中に入れないようにするなどのメカニズムがあります。

花粉症には体質によって個人差が大きいですが、今年大丈夫だからと言って来年も花粉症にならない保障はなく、長年に渡り花粉を吸っていると発症しやすくなる傾向です。

予防法は花粉を避けることと、取り除くことが基本です。花粉が飛び交っている時には外出を控え、やむを得ず出掛ける場合には、メガネやマスク、帽子などでガードします。洋服も花粉が付き難い素材も開発されていますので、それらを着用するのも良いでしょう。

帰宅時は室内に花粉を持ち込まないように、外で体や衣類に付いた花粉を払い落とすことも必要です。洗濯物や布団も室内に干したり、乾燥機を使うのが安心ですが、外に干した場合は丁寧に払ってから取り込みましょう。空気清浄器を使うのも一案ですし、スギ花粉の場合は湿気を含むと重くなり落下しますので、加湿器の利用も空中での浮遊を防げます。

花粉症とアレルギー性鼻炎の違いとメカニズム 関連ページ

薬なしで妊娠中の花粉症をやわらげる方法
妊娠中の花粉症対策 妊娠中の花粉症。これはとてもつらいことです。普通の状態なら、薬を飲むことである程度の症状改 […]
花粉症対策の味方!空気清浄機とマスクの使い方
空気清浄機の効果的な使い方 花粉症対策として利用したいアイテムの一つが、空気清浄機です。 サイズもデザインも豊 […]
対処療法ではなく根本的に花粉症を治す方法
体質改善で根本的に治すために ある特定の季節がやってきますと、多くの人達がその対処のために、マスクをしたり、病 […]
注射による花粉症の治療と予防接種
注射を使用した花粉症の治療とその種類 花粉症の治療法はいろいろあります。飲み薬や点鼻薬、食事などいろいろですが […]
花粉症の症状が現れる時期と患者数の割合
春が近づくにつれてどんどん過ごしやすくなってきます。あたたかくなれば、外に出て家族でピクニックなども楽しいです […]
花粉症特有の症状と診断チェックリスト
二月ごろになって鼻水が出だしたのであれば、風邪にかかってしまったのかと思ってしまうものです。とても寒い時期でも […]
眠くならない花粉症の薬と注射による免疫療法
花粉症はなった人しか理解できないかもしれませんが、非常に辛いものです。人によって症状は様々ですが、一般的に多い […]