眠気に悩まされない花粉症の薬

*
薬ばかりに頼りたくなる花粉症ですが、実は食生活の改善やサプリの摂取でも症状を緩和することが出来るんです!副作用の眠気に耐えるのがツライと思っているなら、騙されたと思って一度試してみて下さい!

眠くならない花粉症の薬と注射による免疫療法

花粉症はなった人しか理解できないかもしれませんが、非常に辛いものです。人によって症状は様々ですが、一般的に多い症状は、鼻水が出る、目がしばしばして痒くひどい時には真っ赤になるなどです。喉が痛く、くしゃみが出るという人もあります。軽度から重度までいずれにしても、治まらないようでは家事や仕事にも支障が生じます。

花粉症は杉やヒノキなどの植物が原因と言われますが、本当はそれ自体ではなく、それらの植物が排気ガスを一緒に運んで来るので花粉症の状態を引き起こすのです。化学的な薬は即効性は確かにありますが、根本を治癒させるわけではありません。しかも花粉症の薬は、一日中眠気を誘うという副作用も否めません。胃にも負担がかかります。たまに飲むのは良いですが、長期に渡って持続するのは避けた方が無難です。

そこで副作用がほとんどなく、継続すると逆に体質改善にもなる優れものに、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)という漢方薬があります。内科医でも頼めば処方してくれますし、薬局でも通常顆粒で販売しています。一日三袋まで、朝・昼・就寝前という風に飲めば良く、軽度の方は、短期間で辛い状態から緩和されます。

漢方医に問診・調合してもらうという手もありますが、多少高額になります。その点、この小青竜湯は手頃な価格ですので、継続が必要な時でもそんなに負担になりません。眠気を誘うこともまずなく、胃の負担もあまりかかりません。試してみる価値は十分の強い味方です。

注射や舌下投与による治療法

スギ花粉症の免疫治療法では、病気を引き起こす要因となっている物質を、ほんのわずかな量から、だんだんと量を増やしていきます。微量からスタートして、体内に入れる量を少しずつ増やして入れていって、治していく手段です。スギ花粉症のケースであれば、人間の体にとって安全性が高いとされる、濃度の低い花粉を含んでいる、医療用注射液を使っていきます。

まず低花粉入りの注射を打って、その反応を観察しながら、体質自体をチェンジしていく治療方法です。ちなみにアレルギー性鼻炎のケースでは、免疫療法ではあまり認知度は低いかもしれません。減感作療法などという言い方で、知っていることが多いでしょう。

花粉症に対しての免疫療法を実践してみて、治療法効果として実際にリサーチした結果によると、免疫療法効果は良好という結果が出ています。免疫療法は今のところ、花粉症を治していくための治療法とされています。

ただ、これは全ての人に効果的とは言えないものです。リサーチ上では、注射による免疫療法は、80%以上の人間に効果があるという結果が出ています。

スギ花粉症対策の免疫療法というのは、日本国内においてですと、注射を使っての方法が許可されていました。今までの注射とは違う方法も、取り入れられるようになってきています。それが、舌下免疫療法です。舌下法というのは注射のように痛みはありませんし、簡単で安全にできる方法です。最初の1回だけは、舌下投与は医療機関でしますが、それからは、自宅で毎日できますから、通院も必要もありません。

眠くならない花粉症の薬と注射による免疫療法 関連ページ

薬なしで妊娠中の花粉症をやわらげる方法
妊娠中の花粉症対策 妊娠中の花粉症。これはとてもつらいことです。普通の状態なら、薬を飲むことである程度の症状改 […]
花粉症対策の味方!空気清浄機とマスクの使い方
空気清浄機の効果的な使い方 花粉症対策として利用したいアイテムの一つが、空気清浄機です。 サイズもデザインも豊 […]
対処療法ではなく根本的に花粉症を治す方法
体質改善で根本的に治すために ある特定の季節がやってきますと、多くの人達がその対処のために、マスクをしたり、病 […]
注射による花粉症の治療と予防接種
注射を使用した花粉症の治療とその種類 花粉症の治療法はいろいろあります。飲み薬や点鼻薬、食事などいろいろですが […]
花粉症の症状が現れる時期と患者数の割合
春が近づくにつれてどんどん過ごしやすくなってきます。あたたかくなれば、外に出て家族でピクニックなども楽しいです […]
花粉症とアレルギー性鼻炎の違いとメカニズム
花粉症とアレルギー性鼻炎の違い 似たような言葉として、花粉症とアレルギー性鼻炎がよく使用されていますが、この2 […]
花粉症特有の症状と診断チェックリスト
二月ごろになって鼻水が出だしたのであれば、風邪にかかってしまったのかと思ってしまうものです。とても寒い時期でも […]